曽根原昇記事一覧

写真家 曽根原 昇氏がタムロン35-150mm F/2.8-4で北欧に住む人々と風景を撮影。“ポートレートズーム”がとらえた全15カット公開

写真家 曽根原 昇氏が訪れた北欧、エストニア・キフヌ島。そこで暮らす人々の様子や風景を、新発想の“ポートレートズーム”TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)で撮影。高い解像感と柔らかな描写でとらえた15作品をご紹介。