曽根原昇 記事一覧

写真家 曽根原 昇氏が、高倍率ズームレンズ タムロン18-300mm F3.5-6.3 (Model B061)Xマウント用の超望遠域で快適な動物園撮影を実証

写真家の曽根原 昇氏による、APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ対応の富士フイルムXマウント用高倍率ズームレンズ、タムロン18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のフォトギャラリーです。超望遠域までカバーする高倍率ズームレンズで撮影された動物の作品をご覧ください。

写真家 曽根原 昇氏がタムロン35-150mm F2.8-4で北欧に住む人々と風景を撮影。“ポートレートズーム”がとらえた全15カット公開

写真家 曽根原 昇氏が訪れた北欧、エストニア・キフヌ島。そこで暮らす人々の様子や風景を、新発想の“ポートレートズーム”TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)で撮影。高い解像感と柔らかな描写でとらえた15作品をご紹介。