24mm F/2.8:F051 記事一覧

【TAMRON MAG 2021年2月の記事まとめ】CP+2021 ONLINE タムロン特設サイト、レンズインプレッション3本 他

2021年2月はCP+2021 ONLINEにて別所 隆弘氏、澤村 洋兵氏のオンラインセミナーや石川 望氏、北村 佑介氏、山田 芳文氏のインプレッションが公開されました。レンズづくりに対する想いを込めた「タムロン ブランドサイト」も是非ご覧ください。

フォトグラファー 石川 望氏がタムロン24mm F2.8 (Model F051)で朝のカフェと夕暮れの河川敷に差し込む光を求めてスナップ撮影

編集者兼フォトグラファーの石川 望氏による、TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)のインプレッションです。小型軽量のフットワークと明るいF値による描写を活かし、朝のカフェや川沿いの風景を1本でとらえたスナップ作品をご覧ください。

【CP+(シーピープラス)2021 ONLINE】タムロン特設サイト

タムロンは2021年2月25 日(木)~2月28日(日)にオンラインにて開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2021 ONLINE」に出展します。特設サイトでは、オンラインレンズセミナーやソニーEマウントレンズシリーズをご紹介します。

私のときめきを切り取る。タムロン 24mm F2.8 (Model F051)で楽しむ朝散歩

“flatt”の連載、第四弾のテーマは「タムロンレンズと朝散歩」。いつもより少しだけ早起きした爽やかな朝、友人と二人で上野公園で散歩した様子をお届けします。何気ない瞬間をパチっと切り取るお供はTAMRON 24mm F2.8 (Model F051)。機動力抜群の相棒がいると、朝散歩も心なしか”捗る”ような気分です。

ミニチュア写真家 田中 達也氏の新作「これからも未来へ進み続ける~Heading for the Future~」とタムロンレンズへの思い

タムロンの創業70周年を記念して、ミニチュア写真家 田中達也氏に「これからも未来へ進み続ける~Heading for the Future~」を制作して頂きました。作品完成に至る思いや、ミニチュアを撮るためにおススメなレンズをご紹介します。

【第17回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト 特別企画 Vol.2】写真家 大村 祐里子氏が広角レンズで描く、夏の色

第17回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト特別企画として、写真家 大村 祐里子氏がフルサイズミラーレス用ソニーEマウント”寄れる”単焦点レンズ3本を使い分け、身近な夏の風景を新たな視点で切り取った作品のご紹介です。是非ご覧ください。

【第17回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト 特別企画 Vol.1】写真家 並木 隆氏が寄れる単焦点で見つける、心が動いた瞬間

第17回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト特別企画として、写真家 並木 隆氏がフルサイズミラーレス用ソニーEマウント単焦点レンズ 20mm F2.8、24mm F2.8、35mm F2.8で心が動く瞬間を捉えた作品をご覧ください。

1 / 212