第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト 審査結果発表と入賞作品のご紹介

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテストの入賞者が決定いたしました。プリント作品及びネットによるご応募の合計で、応募人数1,814名、応募総作品数5,261点と、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

審査にあたっては、今回より新たにネイチャーの部は並木 隆氏に、ノンジャンルの部は大村祐里子氏に行っていただき、お二人の厳正なる審査の結果、全29名の方が入賞されました。入賞作品の一部をご紹介いたします。

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト受賞作品:グランプリ

※ネイチャー、ノンジャンルの両部門の中から選出。


第16回 グランプリ
タイトル:eye お名前:丹羽 賢一様

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト受賞作品:ネイチャーの部


金賞
タイトル:くるくる お名前:臺 一郎様


金賞
タイトル:玲 お名前:廣濱 秀和様


銀賞
タイトル:ゆきのかけら お名前:松井 保様


銀賞
タイトル:コンニチハ お名前:安達 正一様


銅賞
タイトル:最後まで お名前:櫻井 唯子様


銅賞
タイトル:雪兎。 お名前:川下 修司様


銅賞
タイトル:魅惑のウェーブ お名前:松本 直己様


銅賞
タイトル:青の夢 お名前:垣内 真哉様


タムロン賞
タイトル:月に灯る お名前:浅野 良様

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト受賞作品::ノンジャンルの部


金賞
タイトル:眼差し お名前:山浦 耕平様


金賞
タイトル:竜宮城へ行きましょう お名前:板野 明子様


銀賞
タイトル:ひまわり畑 お名前:山口 淳一様


銀賞
タイトル:波紋 お名前:森本 修様


銅賞
タイトル:夢飛行 お名前:福田 康幸様


銅賞
タイトル:私の散歩道 お名前:新田 英生様


銅賞
タイトル:仲良し お名前:杉浦 正幸様


銅賞
タイトル:木洩れ日受けて お名前:南 秀人様


タムロン賞
タイトル:よーいっドーン お名前:土屋 由美子様

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト総評

【ネイチャーの部 総評】写真家 並木 隆氏

たくさんの作品をご応募いただき、みなさんのマクロの目線に驚き、ときには関心しながら楽しく審査をすることができました。

受賞作品はどれも被写体に対する作者の想いが伝わるものばかりで、それをどのように表現するかという作品を作り上げるまでのアプローチがしっかりしているからこその作品ばかりでした。

逆に、まだまだ撮り方だけを当てはめている、型にはまった作品が多かったのも事実でした。例えば花芯のクローズアップ。花の写真は花芯にピントを合わせるのが基本ですが、それは花全体が主題のときだけです。マクロレンズでクローズアップするのは「キレイだな」と感じた部分でいいんですよ。もっともっと被写体を観察し、想いを作品という形にしてほしいと思います。

【ノンジャンルの部 総評】写真家 大村 祐里子氏

撮影者の熱量が伝わってくるような作品をたくさんご応募いただきありがとうございました。「思いもよらないものを被写体にするなんて!」と驚くような作品が多くあり、拝見しながら刺激をいただきました。

また、マクロレンズは「寄る」以外の目的で使っても面白いということを改めて実感しました。入選作品を見返してみると、私は技巧的なものや鮮やかな色合いのものよりも、マクロレンズとその方の表現したいものがシンプルにマッチしている作品に惹かれる傾向にありました。やはり「何のためにマクロレンズを使うのか」は忘れずにいたいですね。

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト入賞作品

第16回 タムロン・マクロレンズフォトコンテスト特設サイトにて入賞作品や選評をご覧になれます。

http://www.tamron.jp/special/contest/macrocon2019/result.html

第16回タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト連載企画

タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト過去の受賞作品