小型軽量・高速AF機構を搭載した大口径望遠ズームレンズ 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)開発発表

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ(以下 フルサイズミラーレス一眼カメラ)対応の大口径望遠ズームレンズ「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」の開発を発表いたします。

レンズ製品名: 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
発売予定時期:2020年春発売予定

ニュース: 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056) プレスリリース

※開発中の製品の為、仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。

タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)は「大口径望遠ズームレンズをもっと気軽に楽しんでいただく」というコンセプトのもと、フルサイズミラーレス一眼カメラとの組み合わせに最適な小型・軽量サイズを実現しました。

フィルター径は弊社フルサイズミラーレス用レンズシリーズ共通のφ67mmを採用。特殊硝材を贅沢に使用することで、高い描写性能を叶えます。加えて最短撮影距離は0.85mと非常に短いため、表現の幅が広がります。

AF駆動には、新たに開発した静粛性・俊敏性に優れているリニアモーターフォーカス機構「VXD (Voice-coil eXtreme-torque Drive)」を搭載。また、屋外の撮影を考慮した簡易防滴構造、汚れがつきにくくメンテナンスも容易な防汚コートをそれぞれ搭載するなど快適な撮影をサポートする機能も充実しています。

ソニー製カメラに搭載されている「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」など各種カメラ機能にも対応しており、実用性・機動力に長けた1本です。これにより、先行する大口径ズーム17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)、28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)とともに、タムロンのフルサイズミラーレス用大口径F/2.8ズームレンズ3本が揃いました。

ソニー Eマウント 単焦点レンズシリーズ3種類発売発表

35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニー Eマウント用単焦点レンズ、「20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050)」、「24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)」、「35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)」の3機種を発売します。