写真家 横田 裕市氏が新製品タムロン24mm F/2.8で撮影した、未公開カットを含む全12カットを公開

写真家 横田 裕市氏が2019年10月23日に発売発表された35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用広角単焦点レンズ、TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)で撮影した作品全12点をご紹介します。広角24mmで撮影した南国フィジーにふりそそぐ様々な光やビーチ風景をご覧ください。

一枚目の写真( 焦点距離:24mm 絞り:F/9 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:250)

作品コメント

タムロン 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)を手に取った時、まず小型軽量な点が印象に残りました。重量を気にすることなく、気軽に撮影に多用出来るカジュアルさがそこにはあります。また、実際に撮影をしてみると、その描写力の高さにも驚きました。高画素機で撮影した際にも細部まで精細に描写できており、画面中央から四隅にかけての解像感も十分に感じられ、レンズの解像力の高さがうかがえました。

24mmという扱いやすい広角単焦点でありながら、最短撮影距離が0.12mと短く、接写することで被写体をダイナミックにとらえた撮影ができるのも非常に魅力的。レンズ特有の収差等はカメラ内レンズ補正が十分カバーしてくれており、自然な表現に仕上げてくれます。F/2.8を活かしたボケ味も綺麗に出てくれるため、より被写体を引き立たせてくれます。コンパクトで高画質なModel F051は旅行先や登山中にかさばらず、手軽に広角写真を撮影でき、公私共に使い勝手の良い優秀なレンズです。

焦点距離:24mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

焦点距離:24mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:200

焦点距離:24mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:250

焦点距離:24mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:200

焦点距離:24mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100

焦点距離:24mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:800

焦点距離:24mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度:100

焦点距離:24mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

焦点距離:24mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:125

焦点距離:24mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:800

焦点距離:24mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:800

写真家プロフィール

横田 裕市 Yuichi Yokota

福島県出身85年生の写真家。プロとして10年のキャリアを持ち、商業向けに世界の風景を撮影。Appleの広告採用や世界的なフォトコンテストipa部門優勝、海外メディア掲載等、国内外問わず活動の幅を広げている。全国でSonyのセミナー講師を務める。今年ソニーイメージングギャラリーで初写真展「フィンランド 冬の光」が大成功を収め、全国巡回展を開催。

この写真家の記事一覧を見る

レンズ製品名: 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)
発売日:2019年12月5日 ソニー Eマウント (35mm フルサイズ対応)
希望小売価格:46,000円(税抜)

ニュース: 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051) プレスリリース
製品ページ: 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051) 製品ページ