写真家 高桑 正義氏がタムロンSP 35mm F/1.4で街を歩きながらポートレート撮影。未公開カットを含む全15カットを公開

TAMRON公式フォトサイトの製品ページで紹介しているTAMRON SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045)のフォトギャラリーから、未公開カットを含む全15カットをご紹介します。写真家 高桑 正義氏が、ご自身の撮影スタイルでとらえたポートレート作品をご覧ください。

一枚目の写真( 焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:800

作品コメント

特筆すべきは圧倒的なシャープかつナチュラルな描写力です。ただ単にシャープなだけではなく、ピント面からナチュラルなボケ方をしてくれるので被写体を際立たせます。また、高コントラストで色のりがよいため、肌の質感、服の質感、ヘア、メイクの質感を捉えることができ、画作りをする上で必須要素を余すことなく一枚に納めることができます。

今回の撮影では朝から晩まで様々な状況で色々な表現を楽しむことができました。レンズにとってはかなり厳しい状況での撮影でしたが期待以上の結果を出してくれました。

このレンズの気に入ったところは、

  1. 色表現のしにくい真逆光での撮影で、しっかりと全体的に色が綺麗にでるところ。
  2. ハイコントラストな状況下でも締まりのある黒でありながら、黒つぶれすることがなく照度部分もしっかりと描写する。
  3. その場その瞬間の湿度さえも写し出す力がある。という点です。

この一本があれば、大人から子供を被写体とする人物撮影はもちろん、旅や風景、商品、スナップなど様々な被写体に対して、最高の一枚を届けてくれるでしょう。

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:400

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:800

焦点距離:35mm 絞り:F/1.4 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/5.0 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:100

焦点距離:35mm 絞り:F/16 シャッタースピード:2.5秒 ISO感度:400

写真家プロフィール

高桑 正義 Seigi Takakuwa

大学卒業後、印刷会社入社。アシスタントを経て、フリーフォトグラファーとして独立。現在はBeautyFashion 広告、雑誌、カタログなどを中心に活動している。撮影からリタッチまでの全てを自身がてがけるクオリティには定評があり、特にBeautyの分野ではその才能が如実に表れている。

この写真家の記事一覧を見る

レンズ製品名: SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)
発売日:ニコン用:2019年6月26日 キヤノン用:2019年7月25日

ニュース: SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) プレスリリース
製品ページ: SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) 製品ページ