写真家 角野 正樹氏が、新製品タムロン 50-400mm F4.5-6.3 (Model A067)で撮影した日本各地の動物作品を先行公開

写真家 角野 正樹氏が、7月28日に開発発表となったフルサイズミラーレス用ソニー Eマウントの超望遠ズームレンズ、タムロン 50-400mm F4.5-6.3 (Model A067)で動物たちを撮影しました。小型・軽量な超望遠ズームレンズの機動力を生かして日本各地の動物園を訪れ、撮影した作品をご覧ください。

一枚目の写真( 焦点距離:400mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:800 使用カメラ:Sony α7 IV)

作品コメント

こんにちは、写真家の角野正樹です。今回、タムロンから開発発表された超望遠ズームレンズ 50-400mm F4.5-6.3を試写してきました。使用して一番驚いたのは、望遠はもちろん、広角でも引きの画と寄りの画が楽しめるレンズだったこと。50mmの広角端で、レンズ先端が被写体に触れるくらいの近さで撮影できる望遠レンズなんて他にないと思いました!

今回は、千葉市動物公園、井の頭自然動物園、さらに、北海道の北きつね牧場を訪れ、様々な動物を撮影しました。最近の動物園は、動物たちがのびのびと暮らせるよう、広大な運動場が設計されることが多くなりました。50-400mm F4.5-6.3はそんな動物園撮影で多用する焦点域が網羅されています。さらに、今回のレンズは一般的な100-400mmと異なり、広角端が50mm。望遠域で動物たちの生き生きとした瞬間を切り取ることができるだけでなく、広角域で動物園での家族の想い出スナップまで、この一本で撮りきれる可能性を感じました。

また、光学性能も非常に高く、動物の毛並みは精細に描写されていました。背景のアクセントとして玉ボケをいれてみた作品では、周辺近くになっても玉ネギ形に歪むこともなく、キレイに描写されることが素晴らしいと感じました。

そして、冒頭でも紹介しましたが一番驚いたのは近接撮影能力の高さです。レンズ先端が被写体に触れるくらい近づいてもフォーカスが合うんです。50-400mm F4.5-6.3は広角端の最短撮影距離0.25m、最大撮影倍率1:2で撮影することができるため、限界ギリギリまで寄ると、体長20cmほどのリスの耳が見切れるくらいの大きさで写り、本当に驚かされました。

遠征となると荷物はなるべく軽くしたくなりますが、50-400mm F4.5-6.3はコンパクトなため、カメラバッグに簡単に収まります。また、フィルターサイズは、タムロンの28-75mm F2.8 G2や70-180mm F2.8と同じφ67mmです。共用できることでNDフィルターやPLフィルターをレンズごとに準備する必要が無いことはありがたいと思いました。

「寄ってよし。引いてよし」のこのズームレンズがあれば、きっと想い出の一枚を切り取ることができると思います。新製品50-400mm F4.5-6.3は発売が楽しみなレンズです。発売になった際には、お近くの動物園へ出かけて、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

焦点距離:400mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:160 使用カメラ:Sony α7 IV

焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:3200 使用カメラ:Sony α1

焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:200 使用カメラ:Sony α7 IV

焦点距離:177mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:200 使用カメラ:Sony α7 IV

焦点距離:400mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:400 使用カメラ:Sony α7 IV

焦点距離:223mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:250 使用カメラ:Sony α7 IV

焦点距離:400mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:125 使用カメラ:Sony α7 IV

写真家 プロフィール

角野 正樹 Masaki Kadono

千葉を拠点に多摩や浜松、北海道など日本各地の動物園でサーバルやアムールトラ、チーター、キツネなどの動物写真を撮りまわり、動物園の許可を得て友人(空白寺さん Twitter @vanity_temple)と一緒に房総旅団として写真集を制作。制作した写真集はBOOTHなどのネット通販だけでなく、千葉市動物公園、とべ動物園、豊橋動植物園 のんほいパーク、浜松市動物園、福山市立動物園の売店で好評販売中。THIRDWAVE x 東京カメラ部主催、壁紙にしたい写真コンテスト raytrekアンバサダー賞受賞

この写真家の記事一覧を見る

タムロン 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)

50mm始まりの超望遠ズームレンズ、タムロン50-400mm F4.5-6.3 (Model A067)の魅力を徹底解説!

こちらの記事もあわせてご覧ください