写真家 金森玲奈氏がタムロン17-35mmで切り取るイギリスの街並みスナップ。未公開カットを含む全14カットを公開

写真家 金森玲奈氏が、イギリスの旅で出会った街中のスナップや心惹かれたシーンを超広角ズームレンズTAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)で撮影。TAMRON公式ギャラリーで公開しているカットに未公開カットを加え、全14カットをご紹介いたします。

一枚目の写真( 焦点距離:20mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度100

作品コメント

17-35mm(Model A037)は、クラス最小・最軽量のコンパクトサイズ。高い描写力でAFスピードも速く、とっさのシーンにも対応できます。ボケ味もやわらかく、シャープな中にふんわりとした表現も可能です。17-35mmは、撮りたいと感じた一瞬を思い通りにとらえることが出来ました。旅先での撮影には打ってつけのレンズと言えるでしょう。

焦点距離:35mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度800

焦点距離:34mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度640

焦点距離:28mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度5000

焦点距離:34mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度100

焦点距離:35mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度100

焦点距離:35mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度400

焦点距離:17mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度100

焦点距離:17mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度100

焦点距離:17mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度100

焦点距離:22mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度100

焦点距離:34mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/25秒 ISO感度100

焦点距離:29mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度100

焦点距離:17mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度640

写真家プロフィール

金森 玲奈 Reina Kanamori

1979年東京都生まれ。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、東京藝術大学附属写真センター勤務等を経て2011年よりフリーランスとして活動を開始。雑誌や書籍での撮影・執筆のほか、写真教室講師などを務める。2018年6月1日の「写真の日」に下北沢に事務所兼アトリエ『Maison PHOTOGRAPHICA』をオープン。写真を使った雑貨の販売や銀塩写真時代に培ったアナログな写真の楽しみ方、手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップ「アナログ工房」を主宰している。

この写真家の記事一覧を見る

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)の特徴

  1. 画面の隅々まで鮮鋭に切り撮る高い描写性能
  2. 優れたコーティング技術と独自のゴースト解析シミュレーション技術が可能にした高い逆光性能
  3. OSD(Optimized Silent Drive)採用により、快適なAFと駆動音低減を両立
  4. 丸ボケを美しくする円形絞りの採用
  5. 簡易防滴構造を採用
  6. 防汚コートを採用し、レンズの利便性を向上
  7. 別売りアクセサリーのTAMRON TAP-in Console™ (タップ・イン・コンソール) に対応

詳細は製品ページや下記の記事もご覧ください。

レンズ製品名:タムロン 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)
発売日:ニコン用:2018年9月4日 キヤノン用:2018年10月2日
希望小売価格:85,000円(税抜)

お知らせ: 17-35mm F/2.8-4 Di OSD プレスリリース
製品ページ: 17-35mm F/2.8-4 Di OSD 製品ページ