写真家 才王がタムロンSP24-70mmF/2.8 G2で撮るBMX

写真を撮るうえで私が大事にしていることは「どうとりたいか」。構図とは被写体が1番で、光、色、影、音、風、温度、などが1つに重なり、写真が構成されていると考えています。

カメラやレンズが補ってくれるのは、光や色、影、歪みの部分です。普段は単焦点レンズをつかっていますが、今回、新しくなったTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(ModelA032)を手に、BMXライダーYorkを撮影、表現しました。

一枚目の写真( 焦点距離:49mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO感度:640

横から入る光とコンテナの立体感が背景となり、ライダーが際立つような構図にしました。四隅の周辺光落ちも好みのスタイルでした。(私にとってはこのくらいの強調では足りないくらい)

焦点距離:70mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:1000

焦点距離:62mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:640

被写体が小さいにもかかわらず存在感を出すことが出来ているのは、奥行を出しつつ、影など情景を感じ取る情報を入れ引き立たせているからで、細部まで表現できるこのレンズだからこそ成り立つ。

焦点距離:70mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:1000

写真の入り口はどこか、どこから見せたいか。左の緑の機械がアイキャッチになり、被写体の緑や周辺の風景へと、写真を見る側の目の誘導を意識した構図も大切です。現場で臨機応変に動くためにはこのズームレンズでないと、このバランスを成立させることは難しかったように思います。私が感じた質感を描写する解像力にも驚き、同時に安心感も与えてくれました。

焦点距離:36mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:20秒 ISO感度:100

BMXライダーの回転技に対して、回転しているところを表現しました。
腕・越・足にリトラトーチをつけて20秒間の露光、決めポイントでストロボをたいています。ISO100で綺麗にのこしつつ、環境光に注意して背景を選ぶことも重要です。

焦点距離:45mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:30秒 ISO感度:160

焦点距離:57mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:20秒 ISO感度:400

これもストリート撮影でのお決まりで、ズームレンズでなければ撮れない画です。
これまで単焦点レンズを使ってきたので、使いやすさに驚嘆。これまでのズームレンズの考え方が変わりました。

焦点距離:70mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO感度:640

焦点距離:24mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:640

TAMRON 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)を使用してみて

今回タムロンレンズを使うにあたって最初は少し気持ちが萎えていた。それは私の勉強不足が1番の問題でしたが、かつてのタムロンレンズを使ったことのある私からするとかなりレベルの低いものだと決めつけ、使いもせずに判断していたからです。

実際に新しくなったSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(ModelA032)を使ってみて感じたことは、黒の部分の解像度やベージュ系の色合いにかなり感動を覚えました。写真を撮る上で解像度は重要なものだと考えていて、特に今回の撮影では、背景のディテールが自分のイメージ通りに表現できていました。この解像度の部分で今後は風景写真やポートレート作品にも挑戦してみて、より面白い作品に着手出来たらと考えています。

レンズのデザインも一新され美しく仕上がっていて、レンズ性能も格段に上がっているこのレンズを私は今後も使って行こうと思いました。

写真家プロフィール

才王 SAIOH

本名:中谷興一
1973年兵庫県生まれ、父(日本人)、母(香港人)の間に生まれる。現在、沖縄在住。
子供の頃から香港がイギリスの植民地であった事もあり、その作品は西洋の文化に
影響を受けている。作品においては、日本・中国の仏陀と西洋のモダンアートやクラシックに影響を受けているため、色の表現には独特な感性がある。現在はアーティストと経営者の二足の草鞋を楽しむ日々である。

この写真家の記事一覧を見る

記事で紹介された製品はこちら

タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)

磨き上げられた完成度。新世代大口径標準ズームレンズ。この高画質が、心を奪う。どこまでも繊細に。どこまでも緻密に。これが新たな大口径標準ズームレンズ。