写真家インプレッション

星景写真家 北山 輝泰がTAMRON 28-75mm F2.8 Di Ⅲ RXDで撮影をする房総の星空

28-75mm F/2.8 Di lll RXD (Model A036)を付けて撮影をしてきた、房総半島の星景写真。レンズの軽さをメリットとし、カメラボディとのバランス感や手持ち撮影、フレアやゴーストを抑えた点などを特徴として、星景写真とともに28-75mmをご紹介していただきました。

水陸両用写真家 むらいさちがタムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD と巡るすっぴんフォト旅、春の京都花めぐり

水陸両用写真家のむらいさち氏が京都で春の花々を撮影しています。使用したレンズはSP 45mm F/1.8 Di VC USD。レンズの性能が顕著に表れる、現像・加工を一切していない“すっぴんフォト”にご注目ください。