【.Frame】vol.8 黒田 明臣×TAMRONポートレート「人間的整合性」with 28-75mm F/2.8(Model A036)

お久しぶりです。.Frame という企画がはじまってから早6ヶ月。体感的には10年くらい続けている気持ちになっています。TAMRON 28-75mmF/2.8 Di III RXD(Model A036)との付き合いはもう、半年以上。

ここまでくるとマブダチと呼んでも差し支えないでしょうか。

前回は、「写真のための世界」ということで、非日常的な演出をテーマにしてみました。と言っても文中にも書きましたが、いわゆる「お散歩ポートレート」です。しかしそれは私にとって非日常的な行為であって、言うなれば写真のために設けられた時間なんですよね。

今回も、前回の文脈で言えば「写真のための時間」なのですが、さらに写真の虚構性というところにフォーカスしたいと思いまして、室内のポートレートを選びました。

というのも、外で女性の写真を撮影するというのは、いわゆるデートだったりお散歩だったり、シチュエーションを何となく想像できるんですね。その一方で、室内で女性を客観的に撮影するとなると少し戸惑ってしまう自分がいます。

これは私の男性的経験値の低さを露呈することになるかもしれませんが、室内で女性と二人きりになって、向かい合うことなくお互いの時間を過ごしているって相当にハードルの高い時間ではないでしょうか(あれ、私だけ?)。少なくとも自分の感覚では、熟練のカップルか、プロ人間か、夫婦でもなければ難しいという印象です。

つまり、今回の作品をはじめとした自分が撮影する室内でのポートレートとは、俯瞰視点の想像力によってのみ成り立っており、被写体を見つめる目はどこか客観性を伴っていて、虚構性に満ち溢れた世界なのです。

焦点距離:28mm 絞り:F/4 SS:1/125秒 ISO感度:200

焦点距離:28mm 絞り:F/4 SS:1/125秒 ISO感度:200

目線があっていてもあっていなくても、シチュエーションの想像できない虚構性に溢れた写真。まるで光と構図で装飾して、その違和感を取り繕っているような。

焦点距離:50mm 絞り:F/5.6 SS:1/125秒 ISO感度:800

焦点距離:51mm 絞り:F/2.8 SS:1/250秒 ISO感度:200

脚きれい。あ、すみません。話がそれました。はい、虚構とか言葉にすると乱暴ですが、その取り繕った写真がどこか心地よかったりする自分もいます。リアルなようで、リアルじゃない。きっと人間だからこそ感じる違和感。

焦点距離:28mm 絞り:F/5.6 SS:1/250秒 ISO感度:200

焦点距離:34mm 絞り:F/5.6 SS:1/250秒 ISO感度:200

焦点距離:35mm 絞り:F/5.6 SS:1/125秒 ISO感度:200

論理的に、彼女がそこに立ってその姿勢でいる必然性は全くないにも関わらず、見るものの想像力で矛盾を修復するような写真。

焦点距離:55mm 絞り:F/5.6 SS:1/125秒 ISO感度:800

焦点距離:37mm 絞り:F/5.6 SS:1/125秒 ISO感度:200

目の前の科学では到底納得できない矛盾でも、人間の感情ならなんとなく腑に落ちてしまうようなシーン。サイエンスで解決できないことをエモーションで解決するような。地味でもそういったものを撮っていきたいと思っています。

焦点距離:75mm 絞り:F/2.8 SS:1/125秒 ISO感度:800

焦点距離:51mm 絞り:F/2.8 SS:1/125秒 ISO感度:200

自分の偏愛について語っていたら、レンズについて触れるのを忘れていました。今回、28mmから75mmまで、F値も開放からF5.6まで。満遍なく使用してみましたが、シャドウからハイライトの階調を存分に使い切れる心地よいコントラストで、今回の撮影にぴったりでした。室内ロケーション問わず使える守備範囲の広さに、乾杯。

第三回、おしまい。

ありがとうございました。

モデル:近衛りこ
ヘアメイク:小夏
スタジオ ゼロ

写真家プロフィール

黒田 明臣 Akiomi Kuroda

広告・雑誌・企業のビジネス写真を中心に活動する傍ら、セミナー・ワークショップ講師としても活動中。独学で学んだ撮影技法・RAW現像・ライティングに関するテクニックを、カメラ誌・書籍・ウェブメディアにも執筆中。2017年より商業写真家として活動開始。写真と前職のウェブエンジニアリング、両方のスキルを活かしてSNS時代に何か寄与できないかと模索している。

【運営サイト】

この写真家の記事一覧を見る

記事で紹介された製品はこちら

28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)

ミラーレスに新たな風を。これまでにない美しさとやわらかなボケ味。目指したのは高画質と小型軽量の両立。世界を鮮やかに写す、フルサイズミラーレス対応、F/2.8大口径標準ズームレンズ。