写真家インプレッション

写真家 澤村 洋兵氏がタムロン35mm F2.8 (Model F053)でスナップ撮影をしながら感じる心地よさ

写真家 澤村 洋兵氏がTAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)を使い、京都の街を散策しながらモデルを撮影した作品をご紹介するインプレッションです。軽量コンパクトと35mmという焦点距離の「心地よさ」をお伝えします。是非ご覧ください。

写真家 別所 隆弘氏がタムロン28-200mm F2.8-5.6 (Model A071)など3本のレンズで切り取る小笠原諸島の風景

写真家 別所 隆弘氏による、タムロンの最新レンズ28-200mm F2.8-5.6、70-180mm F2.8、17-70mm F2.8の3本のズームレンズで切り取った小笠原諸島の風景写真です。それぞれのレンズが持つ描写性能や特長によりとらえることのできた作品を是非ご覧ください。

スポーツフォトグラファー 水谷 たかひと氏がタムロン70-180mm F2.8 (Model A056)でダートトラックを狙う

スポーツフォトグラファー 水谷 たかひと氏による、フルサイズミラーレス専用設計ソニーEマウント用大口径望遠ズームレンズ TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model A056)のインプレッションです。取り回しの良いサイズ感と高い描写性能により「ダートトラック」でバイクを狙った作品をご覧ください。

動物写真家 小原 玲氏がタムロン70-180mm F2.8 (Model A056)で狙うモモンガ

動物写真家の小原 玲氏による、フルサイズミラーレス専用設計ソニーEマウント用大口径望遠ズームレンズ TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model A056)のインプレッションです。モモンガの撮影で、70-180mm F2.8だからこそとらえることのできたシーンをご覧ください。

フォトグラファー 石川 望氏がタムロン24mm F2.8 (Model F051)で朝のカフェと夕暮れの河川敷に差し込む光を求めてスナップ撮影

編集者兼フォトグラファーの石川 望氏による、TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)のインプレッションです。小型軽量のフットワークと明るいF値による描写を活かし、朝のカフェや川沿いの風景を1本でとらえたスナップ作品をご覧ください。

フォトグラファー 北村 佑介氏がタムロン17-70mm F2.8 (Model B070)でバリエーション豊かに撮る、春の花

フォトグラファー 北村 佑介氏の、新製品APS-Cサイズミラーレス用ソニーEマウントの大口径標準ズームレンズTAMRON 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070) によるインプレッションです。様々なバリエーションで花をとらえた作品をご覧ください。

写真家 山田 芳文氏がタムロン70-180mm F2.8 (Model A056)で撮る身近な野鳥たちのいる風景

写真家の山田 芳文氏による、フルサイズミラーレス専用設計ソニーEマウント用大口径望遠ズームレンズ TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model A056)のインプレッションです。焦点距離とボケ味を活かした「野鳥がいる風景写真」をご覧ください。

写真家 ウエムラ ノリエ氏がタムロン20mm F2.8 (Model F050)で『猫との会話』をテーマに撮る

写真家のウエムラ ノリエ氏による、フルサイズミラーレス一眼カメラ対応ソニーEマウント用の超広角単焦点レンズ TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050)のインプレッションです。コンパクトで使い勝手の良いサイズ感や高い描写力を、猫と会話するようにとらえた作品でご紹介します。

1 / 141234Last »